NFCタイムレコーダー  LAN版
NFC(Mifare)カードに対応したタイムレコーダーソフトウェアです。

NFC(Mifare)カードは、非接触型ICカードの国際通信規格(ISO14443)として標準化され、FeliCaに比べ圧倒的に安価であるため、世界的で最も多く採用され普及しています。

ICカードタイムレコーダー LAN版と同機能を搭載しており、Mifareカードの他、Felicaカードの読み取りも可能です。


NFCタイムレコーダー LAN版
初期導入費 ・ 月額使用料 無料!
Windows対応ソフトウェア
NFCタイムレコーダー LAN版
ダウンロード版 1ライセンス 29,800円 (税込)
パッケージ版 1ライセンス 30,350円 (税込)
     ※本商品はWindows対応パソコンソフトウェアです。PC、Mifareカード、対応リーダーは別売です。
     ※1ライセンスでパソコン5台までお使いいただけます。【詳しくはこちらから】
     ※Windows7、8、10(各32bit/64bit)対応です。必ず動作環境をご確認下さい。
     無料体験版をご希望のお客様は、こちらより「NFC版体験版希望」とご記入の上、お問い合わせ下さい。
ご注文はこちらから ご注文の流れ
ライセンス数と価格について よくあるご質問 動作環境とご注意
ご用意いただくもの NFC版とは
●タイムレコーダーシリーズ機能比較一覧
●タイムレコーダーシリーズ価格比較一覧
 
ご用意いただくもの
「NFCタイムレコーダー LAN版」は、パソコン用ソフトウェアです。

本商品をご利用いただく為には、下記の3点をご用意下さい(別売です)。
※弊社からはご購入いただけません。下記の各【購入はこちら】をクリックし、各販売店よりご購入下さい。

Windowsコンピュータ
Mifareカード、またはFelica対応ICカード
非接触スマートカードリーダライター 「R1-1R」


【お手持ちのパソコンまたはタブレットPC】          ⇒もっと詳しい情報を見る

Windows Vista、7、8、10のいずれかがインストールされているコンピュータ
 (32/64bit対応)

1024×768以上の画面解像度

  【パソコンの購入はこちらから (DELL) 】
  


【Mifare(マイフェア)カード または Felica(フェリカ)対応ICカード】
                               ⇒もっと詳しい情報を見る

Mifareカード
 ※「Mifareカード」という名称のカードは複数の規格があります。
  「Mifareカード」という名称でも、カードの規格がリーダー「R1-1R」に対応していない
  物は、ご利用いただけません。

  お手持ちのMifareカードをご利用になる場合は、必ずカードの規格が「R1-1R」に対応
  しているかどうか、予めご確認下さい。


  ⇒【R1-1R仕様はこちらをご参照下さい。】


●SONY社の非接触ICカード技術方式 Felica(フェリカ)に対応したICカードまたは携帯電話
 (Suica、PASMO、ICOCA、TOICA、WAON、nanaco、Edyなど)

Felica Lite-S (フェリカライトエス)カード

 【Mifare 1Kを購入 (Amazon)】  【Mifare Ultralightを購入 (Amazon)】

 【Felica Lite-Sの購入はこちらから (ステルス・ネットワークス株式会社) 】


【非接触スマートカードリーダライター 「R1-1R」】
                           ⇒もっと詳しい情報を見る

【非接触スマートカードリーダライター 「R1-1R」 対応

●「R1-1R」以外のICカードリーダーは、ご利用いただけません

【R1-1Rの購入はこちらから (オレンジタグス)】

 
NFC版の特徴
 社内LAN環境で使用できます
NFCタイムレコーダーLAN版
LAN環境内の全端末で、打刻および管理業務を行うことができます。
1ライセンス( 29,800円 )で、5台のコンピュータまでご利用いただけます。  (導入費用一例)
専用サーバーは不要です。
Q. 複数台のPCで使用したいのですが、LAN版とはどのような仕組みなのですか?
A. Microsoft Windowsの共有機能を利用します。
複数台のPCで、1つのデータベースを共有することで、打刻と管理業務を全端末で行うことができます。

(例)5台のPCで、打刻・管理業務を行いたい場合
     5台のうち1台のPC(サーバーと呼びます)のLAN版データベースファイルを、残り4台で共有します。

データベース共有方法については、ソフトウェア内管理メニューより【かんたんマニュアル】をご覧下さい。

通信回線の速度、帯域や安定性によっては、正常な動作が行えない場合があります。
データベースの共有(【DB接続設定】)を行う場合は、必ず、無料体験版で十分な動作検証を行った上で
ご購入下さい。


よくあるご質問:「10台以上のパソコンで、データベースの共有はできますか?」


Q. LAN版をインストールし、データベースを共有した全てのPCで、打刻と管理業務が行えるのですか?
A. 行えます。
1台のPCで打刻や修正を行うと、リアルタイムに、他のPCにも反映されます。


Q. 具体的な使用例を知りたいのですが…
A. 社内LANでつながれたA、B、C、Dの4つの部署がある時、
A〜Cの3部署にPCを1台ずつ置きそれぞれ打刻を行い、打刻データの管理は、D部署で行う、
といった形で使用できます。


===【重要】===========================================

Q. データベースの共有をしたいのですが、無線LAN環境、VPN環境で行えますか?
A. 無線LAN環境またはVPN環境でのご利用の場合、通信回線の安定性や速度、帯域によっては、データベースの
安定した共有やデータの正常な書き込みが行えず、ご利用いただけない場合あるため、推奨いたしておりません。

===================================================


Q. 「ICカードタイムレコーダー LAN版」と「NFCタイムレコーダー LAN版」は何が違うのですか?
A. ICカードタイムレコーダー LAN版」は、Felica対応ICカードのみが使用できます。

「NFCタイムレコーダー LAN版」は、Felica対応ICカードだけではなくMifareカードにも対応しています。


Q. データベースファイルを、ファイルサーバー等のサーバーや、NAS等に置いて運用することはできますか?
A. できません。
データベースの接続が不安定になり、正常な運用ができない可能性がございます。
データベースは、下記の条件を満たす場所へ置き、運用して下さい。

●「NFCタイムレコーダーLAN版」をインストールしたコンピュータ内。
 ※集計用メニュー内【DB最適化】及び、コンピュータの再起動が行える環境でご利用下さい。

遠隔地間でもデータの統合が可能
LAN版の利用は、社内LAN環境に限りません!
遠隔地の支店で打刻したデータをUSBメモリ等に保存し、
東京本社のLAN版に取り込んでデータを統合
管理業務を行うことが可能です。


※遠隔拠点のデータを、集計拠点でリアルタイムに管理をしたい
 場合は、「NET版」をご利用下さい。
※ データの統合は、LAN版のみの機能です。
   「ICカードタイムレコーダー スタンドアロン版」には、非搭載です。
NFCタイムレコーダーLAN版
 無料サポートがございます
NFCタイムレコーダーLAN版
設定方法や使用方法、製品版登録時のトラブルなど、
ご購入後の「困ったな」に、メールで対応致します。

メールサポートは無料です。
サポートについて、詳細はこちらから
「メールの返事はすぐにもらえますか?」

Q. LAN版は1ライセンスで5台のPCまで使用できるとのことですが、1ライセンス購入して、6台以上のPCで
製品版登録することはできないのでしょうか?
A. できません。

LAN版を1ライセンスご購入いただくと、製品版登録用「ユーザー登録キー」を5つお送り致します。
「ユーザー登録キー」は、1つのキーにつき、1台のPCでのみ登録できます。
1ライセンス=5つのキーでご利用いただけるのは、5台のPCまでとなります。
6台以上のPCでご利用いただく際には、追加ライセンスをご購入くださいますよう、お願いいたします。


Q. 1ライセンスの購入で、5台のPCでのみ使用できるとのことですが、PCの調子が悪い時、使用するPCを
変えたい時は、どうしたらいいのですか?
A. 「NFCタイムレコーダー」を使用しているPCの調子が悪い時、別のPCでソフトウェアを使用したい場合は、
「キー解除」を行うことで別のPCへソフトウェアを乗せかえることが可能です。

「キー解除」の手順、詳細については、こちらのページ、または集計用メニュー内 「かんたんマニュアル」
ご参照下さい。
 
機能について
打刻データは自動で集計されます
遅刻や早退、実働時間、残業時間などの手間のかかる集計作業を
自動で行います。※初期設定が必要です。

シフト登録機能により、複雑な勤務形態でも打刻データを自動集計
することが可能です。

集計した打刻データは、csv形式で出力可能。
出力したデータを、お使いの給与計算ソフトに取り込めば、すぐに
給与計算作業が行えます。
NFCタイムレコーダーLAN版
 シフト設定が、より柔軟に行えます
NFCタイムレコーダーLAN版
※シフトの単発的な微調整を行う機能です。
   打刻時刻の自動集計を行うためには、【シフトパターン登録】
   と【シフト登録】を必ず行って下さい。

アルバイトやパートが多い会社や、シフト時間の延長など微細な変動が多い会社でも、簡単にシフトの変更が行える【シフト時間調整】機能を搭載しました。
1時間単位の売上げや客数を登録し、出勤人数から客単価を計算できます。
小売店や飲食店、アルバイトの多い会社でご利用いただけます。
※ 【シフト時間調整】機能は、各種LAN版・NET版に搭載の機能です。
徹夜・0時をまたいだ打刻も可能です
例えば、1月1日の22時に出勤し、1月2日の午前6時に退勤した場合、1月1日の出勤として扱う事ができます。

※1月2日になってから打刻した「出勤」を、1月1日の出勤として
 扱うには、別途設定が必要です。



NFCタイムレコーダーLAN版
 詳細な丸め処理設定が可能
NFCタイムレコーダーLAN版
出勤、退勤時刻や実働時間などを丸める丸め処理が行えます。
(例)08:00始業、08:10出勤の時に、丸め設定が30分
  切り捨て
なら、08:30に出勤したと処理されます。

他にも、「打刻漏れチェック」機能「有休残日数」管理
「超過勤務一覧」機能など、勤怠管理をサポートする機能を
搭載しています。


 打刻データの管理がより便利に
NFCタイムレコーダーLAN版
LAN版では、手動で修正した打刻データの履歴を閲覧したり、修正箇所を確認することができます。
管理業務を、より厳正に行うことが可能になりました。

スタンドアロン版には非搭載です。
 スタンドアロン版との搭載機能の違いについては、
 機能比較一覧をご覧下さい。



打刻画面で打刻漏れ・履歴チェック
ICカードをリーダーにかざすだけで、社員が各自、打刻履歴の
確認と打刻漏れのチェックを行うことができる、「打刻確認」
機能
を搭載。
一般社員やアルバイトに、管理者用の機能を触らせる必要はあり
ません。
打刻確認の画面を印刷すれば、打刻漏れ等の申請にもご利用いた
だけます。

スタンドアロン版には非搭載です。
NFCタイムレコーダーLAN版
 セキュリティ機能も搭載
NFCタイムレコーダーLAN版
ソフトウェアの画面ごとに、使用権限のある社員を指定・制限
することができます。
管理者を設定した画面は、権限のない社員には開くことができません。

例えば、打刻データを編集する【タイムカード編集】画面に管理者を設定すると、管理者以外の社員は該当画面を開けません。

打刻データの改ざんを防ぎ、社員のプライバシーを保護することが可能です。
外出〜戻りは3回まで打刻可能
長時間勤務にも対応できるよう、外出〜戻りは3回まで打刻が
可能です。

また、他の多くのタイムレコーダーで制限されている登録可能社員数
や、打刻データの保存期間には制限がございません



NFCタイムレコーダーLAN版
 
動作環境とご注意
【動作環境】 ご自身のパソコンが動作環境を満たしているか分からない場合は、こちらをご覧下さい。
対応OS(全て日本語版)
Microsoft Windows Vista、7、8、10 (32/64bit)
※Internet Explorer 6.0 SP1以上がインストールされた環境が必要です。
対応機種
Pentium 1GHz以上のCPU搭載機種を推奨
必要メモリ
512MB以上
ハードディスク
2GB以上の空き容量
その他
WindowsとAndroidの二重システムタブレットPCについては、弊社では動作確認を行っておりません。
(動作保障外となります。)

製品版登録、キー解除、ソフトウェアバージョンアップを行う時には、必ずインターネットに接続する必要があります。
【ご注意】
本製品を使用する場合、コンピュータの管理者で実行する必要があります。
【画面の解像度】
1024×768ピクセル以上
【セキュリティソフトについて】
弊社ソフトウェアを、下記セキュリティソフトと同一のPCで使用した場合に、弊社ソフトウェアの正常な動作が
行えなくなる例が確認されております。
下記セキュリティソフトウェアは、弊社ソフトウェアと同一のPCでご利用いただかないようお願いいたします。

トレンドマイクロ社
ウイルスバスター

ウイルスセキュリティシリーズ(ソースネクスト社)
ウイルスセキュリティ
ウイルスセキュリティZERO
スーパーセキュリティZEROなど

【ご利用について】
日本国外ではご利用いただけません。日本国内でご利用下さい。
【LAN版のデータベース共有機能(DB接続設定)のご利用について】
通信回線の速度、帯域や安定性によっては、正常な動作が行えない場合があります。
データベースの共有(【DB接続設定】)を行う場合は、無料体験版で十分な動作検証を行った上でご購入下さい。
VPN環境、無線LAN環境でのご利用は、推奨いたしておりません。
また、データベースの共有(【DB接続設定】)を行う場合は、常設パソコン10台以内で行って下さい。

【無線LAN環境でのご利用について】
無線LAN環境でのご利用は、通信回線の速度、帯域や安定性によっては正常な動作が行えない場合があります。
無料体験版で十分な動作検証を行った上で、ご購入下さい。
【対応ICカード】
・Mifareカード
 「Mifareカード」という名称のカードは複数の規格があります。
 「Mifareカード」という名称でも、カードの規格が、リーダー「R1-1R」に対応していない物は、使用できません。

 お手持ちのMifareカードをご利用になる場合は、必ずカードの規格を確認し「R1-1R」に対応しているかどうかを
 予めご確認下さい。


 ご不明な点については、お問い合わせ下さい

・FeliCa対応交通系ICカード( Suica/PASMO/TOICA/ICOCA/SUGOCA/Kitaca/nimoca/PiTaPa ) 及び、Felica Lite
 Felica Lite-S、Edy、nanaco、WAON、Felica対応携帯電話

ICカードは別売りになります。

※Mifareカードは下記よりご購入下さい。
 【Mifare 1Kを購入 (Amazon)】  【Mifare Ultralightを購入 (Amazon)】

※Felica対応ICカードはこちらからご購入下さい。(ステルス・ネットワークス株式会社)
【対応ICカードリーダー】
非接触スマートカードリーダライター 「R1-1R」

カードリーダーは別売りになります。こちらからご購入下さい。(オレンジタグス)
【インストールの際のご注意】
※タイムレコーダーシリーズの他のソフトウェアがインストールされている場合は、先にそれらをアンインストール
 してから、当ソフトウェアをインストールして下さい。
  ・「FeliCa」は、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です
  ・「パソリ」は、ソニー株式会社の登録商標です
  ・「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。 
  ・「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。  
  ・「TOICA」は東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。  
  ・「ICOCA」は西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。    
  ・「PASMO」は株式会社パスモの登録商標です。   
  ・「PiTaPa」は株式会社スルッとKANSAIの登録商標です。  
  ・「nimoca」は西日本鉄道株式会社の登録商標です。  
  ・「SUGOCA」は九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。  
    

▲ このページの先頭へ