タイムレコーダー「給与オプション」 Q&A
「給与オプション」について、よくある質問をまとめました。

「給与オプション」の機能・ご利用方法については
ソフトウェア内の「説明書」をご参照ください。

給与オプショントラブルに関する質問】

・「データプロバイダまたは他のサービスがE_FAIL状態を返信しました」と表示され起動できません。



「データプロバイダまたは他のサービスがE_FAIL状態を返信しました」と表示される場合、データベースの最適化をお試し下さい。

最適化は、「タイムレコーダー」の集計用メニュー内「DB最適化」ボタンから行えます。


ソフトウェアが起動できない場合は、各ソフトウェアのフォルダを開き、下記プログラムを実行して下さい。

各種LAN版で、データベースの共有を行って使用している場合は、サーバー側端末で行う必要があります。
その際、クライアント側のタイムレコーダーは全て終了して下さい。

下記フォルダ内から指定プログラムが見つけられない場合は、ファイルの拡張子を表示してください。


◆【ICカードタイムレコーダー スタンドアロン版】

 ①お使いのPCがWindows Vista、7、8である場合
 C:\ascc\asccCompact.exeを右クリックをして「管理者として実行」をして下さい。



◆【ICカードタイムレコーダー LAN版】

 ①お使いのPCがWindows Vista、7、8である場合
 C:\ascl\asclCompact.exeを右クリックをして「管理者として実行」をして下さい。


最適化を行っても状況が改善されない場合は、こちらからお問い合わせ下さい



【よくあるご質問】
・データベースに接続できませんと表示され、起動できなくなってしまいました。


【よくあるご質問】
エラーメッセージが表示され、ソフトウェアが起動できなくなってしまいました。








【←給与オプションQ&Aへ戻る】



「給与オプション」画面内から開く説明書もご参照ください。


▲ このページの先頭へ